繰り返しになるが…ユーロドルの取引量と株価チャートなどにも言及

こちらは繰り返しになるが………
「ユーロ/ドル」は取引量が世界一であり根幹(基軸)です! 株価チャートなどを見る場合にも併用して鑑みるべきだ。
すなわち、さまざまなマーケットの頂点!?的捉え方でも良い。取引量が膨大ゆえ株価チャートとも影響を与えたり与えられたり~。

昨今でもその比例のしかたは大きい。つまりユーロ高で世界株高という傾向が顕著だ。

これは卵が先か…ということもあります。
とにかく投資をする時は、繰り返しユーロドルならびに株価チャートは併用したい。
理屈はこうだ。NYダウが上昇ならばユーロドルも上昇(すなわちドル安要因)
これは日経225先物が円安にて上昇しやすくなるのと同様だ。

さてわたくしは株価指数CFDなどの株価チャートを鑑みる際に、ユーロドルは必ず見ている。
記述のように昨今はおもしろいように比例しているでしょう。ほぼ同時に動くわけで、どっちかのサインをうまく利用することは困難だが、どっちかが大きく動いた時に、それが影響力のある材料なのかどうかが捉えやすいメリットがあります。
両方見ましょう!
[PR]
by EUR-USD | 2012-02-11 18:43

「ユーロとドル」は根幹(基軸)であり、概ね素直な動きをするもんだ・・・ 株価指数CFDならばNYダウが挙げられる!


by EUR-USD

プロフィールを見る

TSUNAGARI~

ブログパーツ

その他のジャンル