えっと、ユーロ/ドルの1時間足(10-100)をご覧いただきましょう

ちょっとユーロ/ドルのチャートをご覧いただきましょうね。(ただの過去のデータですが…)
えっと、これはユーロ/ドルの1時間足でございます。
ちょっと見ずらいでしょうが… 紫っぽいのが10本で、黄色っぽいのが100本となります!
(※下記画像を押せば、もうちょっと大き目になりますよ♪)
a0211148_20171166.gif


当然、紫のクロスにてエントリーする~ご覧のようにかなり綺麗に出やすいチャート。
もちろんですが、あくまでも‘ユーロドルの1時間足’でのものであり、他ではイマイチでしょう。
さて、最も重大な恐怖のダマシですがこれまた少ないのでして、たとえドテン繰り返し~となった場合の損失を上回れる。。
と思う・・・(笑)

10本を37本などに変えてもおもしろいでしょう。
ちなみにこれだとエントリーは確実に遅延しますが、それらが逆に良いほうに作用する場合もありますよ。
常識的には、超敏感な10本が基軸でしょうけど。
様々変えてみようする心持が大切でございます!?
敏感か確実性か? って永遠の課題~

結局どれも、ただの過去のデータ~だったりするのがチャート。。
それはそうでしょう。理屈を考えればそうなるはず。。。
[PR]
by EUR-USD | 2011-05-29 20:35

「ユーロとドル」は根幹(基軸)であり、概ね素直な動きをするもんだ・・・ 株価指数CFDならばNYダウが挙げられる!


by EUR-USD

プロフィールを見る

TSUNAGARI~

ブログパーツ

その他のジャンル